chap upの評価

chap upの育毛効果を評価

育毛剤を選択するにあたって何よりも知りたいことって、やはり育毛効果だったり抜け毛の防止効果に対する評価ですね。
chap upは元々薄毛治療の専門クリニックでのみ処方されていた育毛剤です。

ところがリピーターが多いことからchap upの市販化を求める声が大きくなり、クリニックを通さなくても購入できるようになったという輝かしい過去を持つ育毛剤です。
そんなちょっと変わった経緯のあるchap upですから、楽天の商品口コミサイトや2ちゃんねるの評価も他の育毛剤と比較する限りではかなり高くなりました。

相対的な評価なのでchap upはパーフェクト!とまでは言えませんが、当サイトで評価を比較してみた22種類の育毛剤の中では、育毛効果に関してはchap upは最高評価だと言えます。
薄毛が改善されたという声やハゲかかっていたつむじから新たに発毛してきたなど、なかなかレベルの高い評価が多かったように思います。

またchap upは育毛剤を使ったことのある人からだけではなく、薄毛治療の権威からも高い評価を受けています。
日本臨床医学発毛協会の会長を務める松山淳医師は、chap upを優秀な品質の育毛剤と高く評価しているそうです。

とは言え日本臨床医学発毛協会が果たしてどの程度信頼のおける機関なのかは分かりませんが…。
しかしそのような公の機関からの評価を抜きにしても、chap upはユーザーから高い評価を受けている育毛剤でした。

チャップアップ

↑↑チャップアップ公式サイトはこちら↑↑




chap upのコスパを評価



chap upは東京に本社を構える株式会社ソーシャルテックが販売している育毛剤です。
株式会社ソーシャルテックは健康食品や美容商品などを通販している会社ですが、上手に使えばどの商品もそこそこコスパの高い商品になります。

最近の育毛剤市場では全額返金保障制度が流行りとなりつつありますが、chap upもその制度を取り入れている育毛剤の一つです。
全額返金保障制度とは名前の通り、育毛剤の購入代金を全額返金してもらえる制度を意味します。

例えばchap upの場合だと、購入から30日以内であれば、効果が無かった場合には返品することができます。
もちろん30日の間は好きなだけchap upを使うことができます。

その上でchap upに効果がなかった時には、chap upのメーカーにchap up本体を送り返すことでお金を返してもらうことができます。
このようなシステムを導入している育毛剤メーカーは最近多くなりましたが、実質0円で育毛剤を試すことができるので、ユーザーからはかなり高い評価を得ています。

ただしchap upの場合だと、返金の際に事務手数料なる謎の費用が1000円差し引かれます。
つまりchap upの代金として1万円支払った場合には9000円に目減りします。
さらには振込手数料も自己負担になりますから、その点ではchap upの返金制度は少し評価が下がるようです。

またchap upの気になる金額はと言うと、1本単品購入で7400円、送料が660円かかるので合計は8060円になります。
育毛剤にしては高いこともなければ安いこともないというなんとも微妙な金額です。

ただし育毛剤と育毛用のchap upサプリメントの同時購入であれば9090円、送料は無料になります。
育毛剤とサプリメント二つで9000円ちょっとなら、コストパフォーマンスとしては悪くない評価ですね。
いずれにせよchap upは使ってみて効果がなければ返品できるので、コストパフォーマンスの面では悪くない評価を得ているようです。

チャップアップ

↑↑チャップアップ公式サイトはこちら↑↑




chap upの使用感を評価



育毛剤は現在海外製品も含めると、市場に100種類以上は存在していると思われます。
育毛剤の数だけ使用感も色々とあるわけですが、その中で評価の低い育毛剤とは、ベタつきが激しいタイプの育毛剤と、育毛剤独特の香りを放つ育毛剤です。

ちなみにchap upの使用感に対する評価はと言いますと、可もなく不可もなく、いたって普通の評価が並ぶ育毛剤です。
chap upの液体はまるで水のようにサラサラなタイプ、嫌がられるようなベタつきは特にありません。

ただしサラサラ過ぎるが故に、頭皮に付けた時にchap upの液体が顔に垂れてくるという悪い評価も多少見受けられました。
とは言えchap upには特に強い香りもなく、ほんのり育毛剤のベースとなるアルコールっぽい香りがする程度となっています。

たまに顔に垂れてくるのは困りものですが、水に近い無味無臭なので問題無いかなと思います。
育毛剤の使用感に関して1番評価を下げやすいのは、やはりベタつきの強いタイプですね。

この手の育毛剤は最も使用感が悪いと敬遠されがちです。
ベタつきの強い育毛剤であれば、朝つけてから夜シャンプーをするまでずっと頭皮がベタベタしているものもあります。

そのような育毛剤は付けるだけで脂汗が出まくっている頭皮のように見えがちですから、育毛剤の評価としてもかなり下げてしまっているようです。
使用感はchap upの評価を決める上でそれほど重要な要素ではないのかもしれませんが、人によってはかなり気にする人もいるようなのでチェックしておくと良いでしょう。

チャップアップ

↑↑チャップアップ公式サイトはこちら↑↑




chap upの成分

育毛剤の評価を分けているもの、それは何においても内容成分に他なりません。
育毛剤の効果に対する評価を決めるのも、使用感に対する評価を決めるのも、全ては育毛剤に含まれている成分です。

chap upの主な内容成分として要チェックしておきたいのは、M-034とオウゴンエキスです。
M-034とはオホーツク海沖で採れる褐藻から抽出・精製される成分ですが、髪の毛の毛包を直接刺激して発毛を促す効果が認められています。

またある臨床実験では、M-034を塗布した髪の毛と自然放置した髪の毛では、M-034を塗布した髪の毛の方が1.3倍近いスピードで早く伸びることが判明しました。
M-034は最新の育毛剤成分として今最も注目を集めていて、chap upなど評価の高い育毛剤によく使われています。

またchap upのもう一つの主要成分であるオウゴンエキスは、髪の毛が抜け落ちる原因を抑制してくれる成分です。
成人男性がハゲる原因には色々なものがありますが、1番大きな原因の一つと言われるのは悪性の男性ホルモンです。

男性ホルモンには数種類存在していますが、そのうちの一つにテストステロンと呼ばれるものがあります。
テストステロンはそのままでは何の問題も無いのですが、頭のてっぺんや生え際に多く集まる特殊な酵素と結合することで、悪性の男性ホルモンへと還元されます。

この悪性の男性ホルモンは髪の毛の成長を休止させたり、抜け落ちたりするように働きかけます。
ハゲる原因には色々とありますが、遺伝や食生活以上にこの悪性の男性ホルモンは要注意です。

chap upに配合されているオウゴンエキスには、テストステロンを悪性の男性ホルモンへと還元する酵素の働きを抑える効果があります。
悪性の男性ホルモンがつくられるのを阻止するということは、薄毛対策として非常に画期的と言われています。

chap upに配合されているオウゴンエキスは、抜け毛を抑えて薄毛の進行を阻止するのに高い効果を示すことが分かっています。
これら2つの注目成分が配合されていることが、chap upの評価を押し上げていると考えられます。

チャップアップ

↑↑チャップアップ公式サイトはこちら↑↑